活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

私の主張

政治を国民の手にとりもどし、安倍「一強」政治に終止符を。   ■解散・総選挙に大義はない    直前の世論調査でも今回の解散に国民の7割が納得していません。 加計・森友の疑惑隠蔽と保身、国会を軽視した暴挙と言え …

ながお秀樹の主張

5月中旬 国会活動報告

連休明けの先週は、国会の正常化や国民民主党の結党など色々な動きがありました。 個人的には、ドイツ(?)でもらった風邪がひどくなり、苦しい一週間でした。 主な活動を報告します。 カジノ解禁反対請願行動の応対、憲法審査会、総 …

ドイツ・エストニアにおける、再生可能エネルギーおよびIT立国の現状視察

立憲民主党衆議院議員有志によるドイツとエストニアへの視察が予定通り実施されました。視察の主な目的は、ドイツは自治体における再生可能エネルギーの取り組み、エストニアはIT立国の現状について。以下ご報告します。 《視察第一日 …

海外視察1日めの模様

首相は行政の最高責任者として真実の説明を

安倍首相と政府は真実を残らず明らかにし、国民に謝罪するべきだ。   6年あまりの『安倍一強体制の』弊害ともいえる官邸・省庁の不祥事が続発し、国民の行政と政治への不信感が頂点に達しています。 3月12日、財務省も認めること …

長尾秀樹衆議院議員と枝野幸男立憲民主党代表
1 2 3 11 »
PAGETOP