「安倍改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」第1次提出集会の様子

「安倍改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」第1次提出集会

6月6日水曜日の昼休みに、麻生大臣の辞任を求める野党合同緊急院内集会に参加しました。

午後から、まず党の科学技術・イノベーション議員連盟の勉強会。
続いて、立憲民主党の憲法調査会に出席。
「憲法に対する当面の考え方」の改定についての議員間討議でした。

夜は、ドイツ・エストニアへ視察に行ったメンバーで、エストニアの大使館でお世話になった守田氏を囲んで懇親会。
6月7日は、朝から党の税制調査会。
国際課税について財務省と国税庁からヒアリング。

昼をはさんで代議士会と本会議。
散会後に、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」主催の「安倍改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」第1次提出集会に参加しました。この活動での署名数は5月末現在で1350万筆を超え、3000万署名をめざしてこれからも引き続き取り組まれます。

その後、核兵器の廃絶と平和な世界の実現をめざす高校生1万人署名活動などに取り組んでいる高校生平和大使の皆さんの報告集会にお邪魔しました。

夕刻は、党の政調審議会に出席しました。