大義なき解散、「忖度」「不正」「不公平」「隠ぺい」「保身」と闘う

 

  国民の7割が納得していない、「大義なき」「疑惑隠ぺい」「自己保身」解散であっても、有権者の皆様自らが投票によって政権を選び得る機会です。私は、96年旧民主党結党以来一党員として党を支え、2003年から12年間はこの大阪5区・東淀川区の地で大阪市会議員として活動に専念しました。

  そして、公認内定以来、大阪5区(此花区・西淀川区・淀川区・東淀川区)で民進党の政策を地道に訴え続けまてきました。

  5年近く前に下野して以来の低迷を打ち破り、3年4か月の民主党政権の痛切な反省の上に、再び有権者の皆様に信頼される、私にとっては千載一遇のチャンスと考え、全力疾走を続けます。

  「格差をなくし」「子どもの貧困とたたかい」「貧困の連鎖」を断ち切って安心できる豊かで夢のある国民生活を取り戻すため、国政の場で粉骨砕身努力を続ける覚悟です。

 

長尾 秀樹